TOP > エッセイTOP

2019年3月

 カフェについて

アップロードファイル 1,504KBアップロードファイル 23KB

ほそぼそと始めた古民家カフェ。ほそぼそと続けています。なかなかお客様は増えませんが、それでも人づてにちょこちょこと来てくださいます。また知り合いに方の中でも常連さんになっていたり、ご近所の方も気に入って時々顔を出してくださいます。ありがたいことです。
今までも様々なイベントを主催しながら集客の難しさは感じていますし、自分自身やはり苦手分野です。
SNSがいいのではと友人らの声に耳を傾けながら、現在、別ホームページのコンテンツ、フェイスブックの掬musubi(梶並珠玖子の管理ページ)、ライン@で掬カフェ、そして最新ではインスタグラムの掬カフェです。
更新が大変ですが、継続が力となっていくことを信じて、ぼちぼちと更新しながら新しい情報を発信したいと思います。
またカフェのメニューにも苦心。決して得意ではない料理の分野に入っていかないとドリンクだけではなかなか。ですのでランチメニュー、軽食メニュー、デザートメニュー、そしておのみものをご用意し、メニュー開発を合間でやっています。楽しい作業ですが、人に喜んでいただけて自分も満足するメニューを作り出すのは私にとって大変な作業です。
これから暖かくなったらまたお客様が増えていくことを願って、がんばってまいります。
岡山市北区栢谷1718 ご予約等は090-4578-5775 月に7日程度の営業です。10時〜16時
ランチや人数が4名様以上の場合はご連絡をいただいていると助かります。余裕をもって準備できます。

 ひなまつりも終えて・・・

アップロードファイル 2,796KBアップロードファイル 2,636KB

3月3日のひな祭りも過ぎ、昨日は啓蟄。早いものです。今年は暖かい日が多く、春らしさが2月、3月からそこここに感じられます。意外に雨も多く、晴れ間を狙ってひなめぐりにも行ってきました。
学校は卒業シーズンですが、仕事のうえでは新年度の打合せや予定が入ってきています。専門学校は年間で4校。テーブルコーディネート、ラッピング、カラーコーディネート、店舗ディスプレイ、フラワーアレンジなど実習が目白押しです。
花粉症に悩まされる毎日ですが、だんだんと薄着になって体も軽く、気持ちも軽くなる大好きなシーズンを愉しみたいと思います。