TOP > エッセイTOP

仕事の話

 廃材ディスプレイは秋へ〜

アップロードファイル 2,447KB

9月に入り秋めいてまいりました。朝晩などは少し涼しくなりました。暑かった夏に別れを告げたら次は秋。秋といえばやっぱりハロウィーンということで、秋向けの廃材を使ったディスプレイは<<ハロウィーン>>がテーマのものが多いです。すっかりメジャーなイベントとなったハロウィーンであれば、万人に喜んでいただけますので。
D社さま向けでは久しぶりに廃材の基盤を使って、おばけの街を作りました。写真をUPします。

 リサイクル部品デイスプレイ

アップロードファイル 1,873KB

半年に一度の模様替えで展示をしているH社様のリサイクル部品を使用したディスプレイを変更しました。部品とにらめっこした末にたどり着いたデザインは火星探索。火星は木も花も何もないため、地味になりすぎないように工夫、宇宙服はカラフルに、国旗で彩りよくしました。デザインを考えるのは一苦労ですが、楽しい時間でもあります。このたびはちょうどこの時期スーパーマーズが毎晩夜空にあったことから発案、火星映画の影響もありです。
弊社ではリサイクル部品、産業廃棄物などを使ったディスプレイを、材料をお持ちの相手先様に還元する形で展示をしています。

 出張セミナーにでかけています

アップロードファイル 2,522KB

単発での出張セミナーでは、一般の方むけと、ビジネスマン向けと分かれています。人数は3人程度の少人数から50名ほどの人数まで幅広くご対応しています。
シルバー雇用促進のお手伝いでは、年配の方を対象に店舗で役立つラッピングの実習などを行っています。
また様々な店舗の店長、経営者クラスのみなさまに向けては、店内ディスプレイの基本についてなどを実施例を見ていただきながらレクチャーやデモンストレーションをいたします。
一般の方には3Tを感じていただけるような、楽しくお得な内容でワークショップ的なものからセミナーまで行っております。
またご用命くださいませ。写真はシルバー雇用促進事業の一環で行っているセミナーの様子です。

 出張セミナーにも参ります!

アップロードファイル 2,074KB

弊社では、出張セミナーを承っております。テーブルコーディネート、フラワーアレンジ、ラッピング、ディスプレイ術、ティー、日本茶など多種に及びます。
人気のセミナーは美味しい紅茶の淹れ方や寄せ植えや苔玉づくり、プリザーブドフラワーでこしらえたり、クリスマスシーズンにはリース作りなど。
季節やその時々のイベントにあわせたものでこちらからのご提案もいたします。なんなりとお申し付けください。倉敷のアウトレットパークにもときどきお邪魔しています。30程度のミニ講座ですので気軽にご参加ください。
プロの方むけには、店舗ディスプレイ術やレイアウトの基本について、プロならではのラッピングなどが人気です。

 廃材を使ったディスプレイ

アップロードファイル 2,376KB

廃材を使ったディスプレイは大好きな仕事のひとつです。古いものがすき、鉄や石や木材やアルミや硝子、紙や竹やと廃材には色々な素材のものがあります。
役目を終えたものたちですが、役目を果たしている間に、年季が入り貫禄を得たものも少なくありません。
捨てるにはもったいない。廃棄せずにもっと活躍できるやり方があるのではないか、という思いで廃材ディスプレイは始まりました。企業への還元という形で長い間続いています。
廃材は決してきれいなものではありません。その廃材に目をやってもらうためには、デザインとしてやはり目に付きやすさと親しみやすさが必要となります。そんなことを考えながらデザインすると、廃材ディスプレイはかわいい感じ、明るい感じに仕上がっていきます。
廃材ディスプレイは大概かわいい、明るいイメージ、キラキラした感じです。
この季節は梅雨にちなんだものが多いです。カエルくんが大活躍します。写真をUPしますので見てください。